Loading...

キャンパスライフ紹介

学部生のキャンパスライフ紹介

キャンパスについて

 大学は、地下鉄東西線西18丁目駅から近く、アクセスが良いです。校舎内はとてもきれいで、学生ホールや図書館など自習できる場所がたくさんあります。友達とレポート課題やテスト勉強をするときによく使っています。ほかにも、大学の周辺には、落ち着くカフェやおいしいご飯屋さんがたくさんあるので、授業の空き時間を充実させることができます。

授業について

 一年生はほとんどが一般教養ですが、前期から人体の構造やリハビリテーションについての講義があります。学年が上がるにつれ、リハビリテーション?作業療法についての専門的な講義が増えていきます。解剖実習では、筋肉や神経の配置や形状を実際に見ることができるので、その後の学習にとても役立っています。

アルバイトについて

 ほとんどの人がアルバイトをしています。私は、塾講師とカフェを掛け持ちしています。塾講師のアルバイトは、今まで勉強してきたことを活かすことができるのでやりがいがあります。カフェのアルバイトは、幅広い世代の方と交流できるのでとても楽しいです。最近はカフェラテをおいしく作れるよう頑張っています。どちらも社会勉強になり、日常でとても役に立っています。

自宅生のメリット

 家族と家事を分担することができることがメリットです。最近は、妹と2人で夜ご飯をつくることもあります。ゆっくり自分のペースで様々なことに挑戦できるのは自宅生ならではのメリットだと思います。